上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわん、でるです。

連休序盤皆さんいかがお過ごしでしょうか?こちらは生憎の天候で行楽日和とはお世辞にも言えない天気です。とゆーか4月も終わりに差し掛かろうというのにこの寒さは一体…桜が咲くのはこのままだと5月中旬にづれこむんじゃないでしょうか?

さてGが始まって時間も経過したので徐々に全貌が明らかになってきました、G級装備スキルや武器など目新しい装備の情報がちらほら聞かれるようになりました。私的にはガンスの反動適用が一番大きな関心でした、このあたりは記事の後半で触れていこうかと。

今回は浪漫関係の報告になります。って頭大丈夫か???て言われそうですがw。浪漫とはすなわちガンス、ガンスイベントのお話ですよw

土曜の夜22:00にガンスイベントが開催されるとガンスの師匠たるPelさんからお話頂いたのがたしか一週間まえぐらいでした、とっても大きなガンス祭りなので是非参加してみてくださいとお誘いを受けたので楽しみにしておりました。とくにfamas-g2さんというカリスマガンサーがいて魅せるガンサーではひときわ輝いていると聞き及びました。これは是非目に焼き付けねばとなにやら妙な気合をいれていました。


当日はランドがいっぱいになるので早めに会場入りをアドバイスされたので30分前にランドにいったところいるわいるわ、ガンスを担いだハンター達が。皆お気に入りにガンスを担いでイベントが始まるのを待ちわびていました。浪漫を追い求めるハンター達の意気込みがひしひしと伝わってきましたねぇ。

ガンスで祖龍


イベントが始めるとフリー形式でクエを貼り好きなPTに参加することに、私も祖龍やらデュラやらガンスならではの狩りに参加させて貰いました。そしてお目当てのfamas-g2さんが募集をされていたのでここぞとばかりに参加! しかもガンス見せ場の宝庫と言われるHC剛デュラ、これは楽しみと言わざるを得ません。デュラとの交戦が始まった直後から私はfamas-g2さんの動きに釘付け、自分の動きそっちのけで観察していました、その動きの自由さといったらもう…ガンスってこんなにフリーダムに動けんだと驚愕してしまいました、そして魅せるところはきっちりキメル、魅せ場に失敗しても自分でつっこみ&フォロー、う~んこれは予想以上の役者ぶり、もはやその立ち回りは職人芸の域に達していました。最後にサインください~って言ったら、「浪漫ならやろう」と言われました、くぅ…確かに浪漫頂きましたよぉ!

デュラ


そんなこんなで無事ガンス祭りの目的も達成、最後に記念撮影をしましたがガンサーの結束力には只々関心するばかりでした、浪漫の前には何者も立ち塞がることはできません、まさに浪漫の嵐たるお祭りでした。

記念撮影


祭りは時間が過ぎても皆二次会へと突入、私はフレのVALKYRIEさんとしばし雑談を楽しみました、VALKYRIEはなかなか経験豊かな方のようで話が盛り上がりました、今後ともおつきあい頂けたらなぁと思っています。

Valさん


ガンス祭りの翌日は熱が冷めやらぬうちにガンス装備の刷新に時間をさきました、前述した反動スキルを入れた新装備を組まなくてはならないからです。反動スキルは砲撃のあとの硬直を緩和するようになったので、砲撃からの動きに連続性を持たせることが出来るようになりました。これによって竜撃砲の硬直も緩和され追撃も可能です。ただ本来ガンナースキルの反動を組み込むのはちと厄介で、気に入った見た目と性能を両立するのは苦心しました。悩んだあげく出たばかりのキットにまた手を出すことに。まぁこの双剣欲しかったのでこれはこれで良いかとw

武器スロット1           Lv1      ●  対防珠G
騎士王の髪結:剣GS※ (GS)  Lv7  147  ●● 匠珠
ストレガHCメイル     (HC)  Lv7  175  ●●● 障壁珠G, 障壁珠G, 剛力珠
オディバFXアーム    (覇)  Lv7  149  ●●● 剛力珠, 怪力珠, 俊避珠G
ウィンドFXアンダ     (覇)  Lv7  160  ●●● 大砲珠G, 大砲珠G, 大砲珠
オディバFXグリーヴ   (覇)   Lv7  149  ●●● 大砲珠, 虚弱珠G, 反動珠G
服Pスロット2                    ★★  反動カフPA1

防御値:780 スロット:■0□0●15○0 火:10 水:12 雷:3 氷:13 龍:0

攻撃力UP【大】,砲術王,見切り+3,風圧【大】無効,高級耳栓
斬れ味レベル+1,剣術+1,ガード性能+1,反動軽減+1,回避性能+1

反動装備


出来た装備はこれでいたわりを切って反動を入れました、G装備も一部入ったので防御面でも若干のベースアップが期待出来ます。これで修業してうまく反動をものにしたいですね~。

ガンスは浪漫。この一言に尽きます、ある意味ガンサー達はこのゲームを一番楽しんでいる人たちと言えるのではないでしょうか?私も浪漫の追及者たる者の一人となれるよう精進していきたいですね~。

ではでは今日はこれにて~。
スポンサーサイト
こんにちわん、でるです。

こちらはもう4月半ばを過ぎたのにまだまだ寒いです、この調子だと桜の花を拝めるのはGW過ぎになってしまいそうな予感がします。

ポカラ


さてついに始まりましたねMHFGが。目新しいことばかりで何から手を付けていいか戸惑ってしまう人も多いかと思います。心配だったGR関係は大方想定の範囲内でしたので安心しました、たぶんまた経験値稼ぎのようなことをやらされると思っていたのでこの程度ならまあなんとか許容できますね。一つだけ不満を言うと色が違うだけの下位装備を数値だけ変えてG級装備としているところですね、これは運営の怠慢としか言いようがありません。色違いを出すならないほうがマシってもんです。

さて苦言はこれぐらいにして私が一番楽しみにしていた双剣のアクションについて今日は考察してみようかと思います。

双1


秘伝書実装のとき追加された嵐の型乱舞改、その威力とダメージ効率でこれまで双剣のメインダメージソースとして席巻してきました。しかし今回下方修正がはいって、いわゆるソイソイ三連突きの威力が大幅ダウン、、、これには私もガッカリでしたが新しいアクションが増えるとのことでしたのでまあいいか思っていました。

してフタを開けてみてビックリ!双剣のモーションは今までと全く違うものになっているではありませんか、これには驚きました。三連突きのダウンを許容してもいいぐらいの進化ぶりです。真鬼人の機動力は今までの比ではなく立ち回りすべてに自由度が格段にあがりました。上がりすぎてまだ思うように動けない人も多いと思います。

これまでやった感じで重要な点をまとめると…

一つ目にまず三連突きのダウンに伴い今まで以上に通常攻撃を織り交ぜなければならないということです。今までのようにソイソイくるりんのループではだめです。私のなかでは通常1、2、3の攻撃を入れて乱舞前半それから回避で調整の繰り返しが基本のコンボになってきています。

重要なのはコンボが終了したら一度バク転切りで必ず調整をすることです、これは敵の位置によって前、横いづれかに派生させるのですが基本はバク転がいいと思います。離れた間合いはすぐに切り込みで詰められますので問題ありません。今の段階で他の方の立ち回りを見ているとこの微調整がうまくいけてない印象をうけます。定点攻撃は双剣の基本中の基本ですのでダメージ効率を考えてまだまだ試行錯誤が必要といえます。

次に刃打ちの重要性についてです、刃打ちはこれまでも重要でしたが入れられる場所が限られていたので意識的に使っている方は少ないと感じていました。しかしこんかい利便性が格段にあがりこれまで以上に重要になってくると思われます。具体的には縦2コンのあと(切り上げみたいなモーション)に入る刃打ちは最速で入れられるようになりました。他にも今までより入れやすくなっている所がほとんどですので積極的にいれていくと効果的かと思います。

三つめは回避です。真鬼人化中はいままでのように回転回避が出来ないので回避は鬼人回避に依存することになります、今までより回避距離が長いせいもあって最初は使いづらいと感じるかも知れませんが非常に優秀です。大事なのは攻撃中敵の移動や周囲のハンターに合わせて回避を行う冷静さが必要ということです。今までは乱舞改に依存してたぶん回避タイミングはある程度限られていましたが今回からは常に攻撃に意識を入れなければならなくなりました。

双2


真鬼人化中は体力が徐々に減っていきますので体力が半分以下になったら一度鬼人化を解除して回復しなければなりません。最後まで力押しできる状況なら良いですがカウンターで被弾した時は非常に痛いですw

今のところの実感は以上な感じです、要約すると…

● コンボは通常攻撃メインで乱舞は補助、コンボ後は基本バク転で調整ののちループする。
● 刃打ちは積極的に使用する。
● 回避タイミングの見極めは今まで以上に注意深く。

一応ですがこれは私個人の実感ですので、ほかにもっと実践的で効率的な立ち回りもあるかと思います、なので参考なまでにということをご了承いただければと思います。

今回の双剣はあまりの自由度の高さに慣れない人も多くいるかと思われますが是非使っていただけたらと思います.
私は楽しすぎて毎日どのように立ちまわっていいか試行錯誤の連続です、まだまだ未知の可能性がありますね。

最後にひとつ補足説明すると個々のモーション値が減少した攻撃も多いです、しかし今回の双剣は総合的に見て火力は上昇していると思います、ただ立ち回りに工夫が必要になったと言うことです。

Gは始まったばかりです、楽しいことばかりではなく大変なGR上げもあるのでまた地道にやっていきたいですね~。

G実装のご祝儀で久しぶりにキットを購入しました♪ 実用面より今回はロビー用ですね、やっぱこの服ほしいじゃないですか~w つっこみはなしということでw

ミクw


ではでは~
昔やったRPGのサブタイトルが思い出されます…MHFに残された時間はあと僅かですね。

こんばんわ、でるです。

双〆


さてみなさん最後の狩人祭はいかがでしたでしょうか?私もHMF最後の総決算ということで久しぶりに気合を入れて入魂しました、おかげさまで祭りPはひとり3万以上をゲット♪ 

入魂数


祭りも2億超えでイベントが激流のように押し寄せ何を優先して行うか迷っている人も多いでしょう、とりあえず今シーズンで消化しきれなかったコンテンツ、SR上げ、素材補充、ゼニー問題が三大要素でしょうか。私はおかげさまでSR上げは終了、ゼニーは過去の遺産がありますので不足分の素材をまったり集めるのが目標になりそうです。来シーズンでもHC素材は重要なキー素材になりそうなので在庫補充は十分しておきたいですね~♪

さて、今日は私の中でのフォワード5.0を振り返って追想していきたいと思います。

このシーズンは今までで一番長いシーズンに感じられます、時間的にも長かったせいもありますがコンテンツが充実していたのが原因と思えてなりません。充実した内容といえば一番大きかったのは覇種の実装でしょう、覇種の存在は純粋にモンスを攻略するというMHFの根本を思い出させてくれました。スキル、立ち回りすべてに力を注がないと簡単には勝たせてくれませんでしたね。特に覇ドラ、覇パリアは私にとって思い出深い相手となりました、この二種のモンスとの戦は忘れることはないでしょうね~。

覇テオ


次に印象的だったのは火力の底上げアップですかね、剣術の影響で装備構成がガラっと変わってしまいました。既存のモンスを狩りにいくと以前では考えられないほど簡単に討伐出来てしまいます、時代の流れを感じてしまうのは私だけではないでしょう。

個人的に今シーズンで最も衝撃的な出来事だったのはプロガンサーPelさんとの邂逅です。今までのガンス感を根本から覆す数々の技…。いま修業中ですがあのような立ち回りが出来るようになるかいまもって疑問です、はたして私の腕であのようになれるんでしょうかね~?

プロガンサとの邂逅

ガンスの再認識


最後は今シーズンで親しくなったちょびさんと405(よーこ)さんの存在ですね。普段は団の身内と遊んでいますが、たまにはふらっと外部と交流したくなります。ちょびさんとは夜遅くまでチャットだけの密会をすることも何回かありましたwww

友たち


追想はこれぐらいにして次なる新しい世界の準備もしなければなりませんね、とにかく新しいことだらけで楽しみですが不安もあります、なにやら新入生のような気分を○年ぶりに感じております♪ あと数日ですね。


それでは今シーズンはこれで〆たいと思います。お世話になったフレの皆さん本当に有難うございました、Gでの狩猟楽しみにしております。

それでは来シーズンにて会いましょう♪

ではでは~

最後のご挨拶
copyright © 漁師の町にカモメが唄う♪ all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。