上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飛橘総帥の復帰が絶望的になった段階で私は団を存続する意味を自問自答しました、総帥が戻ることのない団を維持する意味はあるのか?新しい自分の団を起こしたほうが良いのではないかと。そうして出した結論がこのまま穂の歌猟団を続けてい行く決心でした、いくら過疎化してもそれまで続けてきた団の記憶を消してしまうのがあまりに忍びなかったからです。現在他鯖の穂の歌猟団はおそらく活動していないかと推察されます、ずいぶん前から狩人祭のランキングに入ってこないですおそらく自然消滅した可能性が高いです。(もしこの記事を読まれた他鯖団員がおられたら一報お願いします)

最後に残された一鯖猟団の現在アクティブはほんの数人です、しかし私は最後の一人になるまで頑張るつもりです。私が最後の一人になったらそっと団の歴史に幕を引こうと心に決めています。

穂の歌猟団の解説がながくなってしまいました、もし元団員でこの記事を読まれたかたがおられるなら是非お返事お願いします。私たちはまだ元気にやっています♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 漁師の町にカモメが唄う♪ all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。